小林製薬 Riff あせワキパットが汗シミに効く!

Pocket

 

洋服への脇汗の汗シミに悩んでいたところ小林製薬 Riff あせワキパットを使うとい解決したという口コミがあるので、その口コミについてみていきたいと思います。

洋服の汗シミに悩んでいました

脇汗で最も悩んだことは、洋服の汗ジミです。特に夏は洋服を着て、30分後にはじんわりと汗をかいていることを感じ、すぐに汗ジミができてしまいます。すぐに汗をかいてしまうので、サラサラ素材の服や薄い色の服だと脇汗が余計に目立ってしまいます。そのため洋服を買おうと考えたときに、常にそのことを考えなければならず、買える洋服の種類が限定されてしまいます。

さらに、白いトップスの場合は、脇汗が目立たないという利点がある一方で着続けると黄色い汗が染みついてしまい、長く着ることができなくなってしまいます。夏が一番要注意ですが、私は緊張からも汗をかいてしまうので、年間脇汗のことを気にしなくてはならず、気にすることで余計にかくので悩んでいました。

小林製薬 Riff あせワキパットが汗シミに効く!

脇汗の悩みが解決した方法は、脇汗パッドを使用することでした。私が使用している脇汗パッドは「小林製薬 Riff あせワキパット」です。使い方は着たい洋服に貼り付けるだけです。シール面が2か所あり、それぞれ少し離れているので、洋服に着ける際に少しづつ剥がしながらできるので失敗しづらいところが気に入っています。また、いくつか種類もあり、モカベージュ・ホワイト・ブラック・モカベージュ(香りあり)があります。私は今までホワイトしか使ったことがありませんが、よっぽど生地が薄くなければ白い洋服に貼っても目立たないので、5年間ほど愛用しています。はじめは貼る位置がつかみづらいかもしれませんが、普段汗ジミができる位置に貼れば脇汗が気にならなくなると思います。

脇汗の悩みが解決してこう変わりました

脇汗の悩みが解決して変わったことは、なにより脇汗が染みることを気にする心配がなくなったことです。今までは脇汗が染みることを恐れて、リュックサックを背負うことができませんでしたが、脇汗パッドが貼ってあるので気にせず背負うことができます。電車の中でもつり革を掴んでも何も心配することはありません。ただ、洋服を買うときに選べる範囲は広がりましたが、脇汗パッドが貼れるか・貼っても目立たないかなどはチェックする必要があります。それでも今までよりは洋服を選ぶ楽しさができました。本当は病院に行って解決する方が今後困らないかもしれませんが、やはり費用も高くなるので、気軽に脇汗を解決するなら脇汗パッドが一番ちょうどいいと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です